海外からの留学生と訪問団

 鶴嶺高校では海外からの留学生及び訪問団の受入を積極的に行っています。

今年度の留学生

 オーストラリアから1名、カナダから1名(2015年11月現在)

留学生の受入について

 本校には毎年、1、2名の長期留学生が在籍しています。留学生が本校生徒に与える影響は大きく、彼らは異文化を担う者として、さらには同年代の仲間として、また、日本語を一生懸命身につけようと努力する者として、様々なインパクトを生徒たちに与えてくれています。彼らは日本独特の体育祭等の学校行事を楽しみながら、日本の高校生活を満喫しています。

フランス人大学生訪問団の受入

 毎年7月に日本語を学ぶフランスの理工系大学生と様々な体験交流を行っています。2000年から始まり、2003年には国際交流委員会主催の歓迎会を導入して、現在では学校全体の行事として定着しています。体育館での相互交流をはじめとして、理科や数学の授業参加、生徒との昼食会、部活体験などを毎年行っています。