海外の学校との交流

交流校訪問の概要

 毎年4月に(イギリスは10月)に交流校の訪問希望者を募ります。選考を通った生徒は研修、また現地の学校でのプレゼンの準備をして現地に向かいます。

交流先について

 年度によって異なりますが、平成28年度は、ドイツ、イギリスの学校を訪問しました。

ニュージーランド (平成27年度に訪問)


 豊かな自然を満喫することができ、ホームステイも長く,英語でコミュニケーションをとる機会が一番多く取れます。比較的に治安がよく、のんびりとした時間を過ごすこともできます。滞在中は遠足や散策があり現地のマオリ文化を学ぶこともできます。

平成27年度訪問の報告(pdf)

ドイツ


 現地の生徒保護者ともに、とても歓迎してくれます。ドイツの豊かな時間の過ごし方を体感し、温かい人柄に触れられ、訪問した生徒の満足度が極めて高いのも特徴です。
 ドイツ語ですが、日常会話は英語も可です。「日本の夕べ」と言う親睦を深めるイベントがホールで行われ、お互いにパフォーマンスを披露し合います。ミュンヘン、ノイシュバンシュタイン城など歴史的建造物を見ることもできます。

今年度(平成28年度)訪問の報告(pdf)

イギリス


 現地の生徒は紳士的であり様々な人種の生徒が多いです。ホームステイが昨年から長くできるようになりました。ロンドン、オックスフォード大学等の見学が含まれ、歴史的建造物を見ることができます。 平成29年3月18日(土)~27日(月)に訪問します。