学校長より

 ごあいさつ

例年になく暖かく早い春の訪れに、桜の開花も待ちきれなかった様子のこの4月に44期生の入学式を迎え、平成30年度の鶴嶺高校がスタートいたしました。今年も生徒のパワーとともにさらに活力と魅力あふれる学校づくりに取り組みます。

目指す生徒像は豊かな教養と確かな学力を身に付け、グローバル社会で求められている高い自主性とコミュニケーション力を持つ生徒です。

目標達成のために次の3点に重点を置いて取り組みます。

 

1)主体的に学ぶ意欲を高めるための組織的な授業改善の推進と学力向上

2)各種行事の充実と効率的・効果的な部活動の推進

3)国際教育を通してコミュニケーション力と他者理解・異文化理解の力を育成、その根底となる人権意識の向上

 

鶴嶺高校では国際的な視野を持ち、社会で活躍する人財を育成します。

鶴嶺の生徒は、将来の夢の実現に向けて自分で考え、自分で決定し、仲間と共にいろいろなことにチャレンジしながら、一歩一歩確実に前進していきます。

安心して学習できる環境づくりと支援の充実を図り、自分に自信を持ってグローバル社会で活躍する人の育成、そして保護者・地域の方々と連携して地域に根ざした学校づくりに、職員一同、力を尽くしてまいります。

本校の教育活動に対しまして、ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成304

                                                                         校長 川端 麻穂 (かわばた あさほ)